ニューボーン
フォト📷

2020/01/11 18:00
ニューボーン<br/>フォト📷

ニューボーンフォトとは??

生後約3週間までの赤ちゃんの記念写真Embarassed

ママのお腹にいた時の神秘さが残るお写真Embarassed

新生児の時期だからこそ出張でしたい撮影Embarassed


素敵な記念写真を残しましょう

🔔赤ちゃんの記念写真を撮ろう

大切なのは後になって「あのとき撮っておけば良かった」と後悔しないようにすることです。赤ちゃんの成長はあっという間ですから、素敵な瞬間を写真に収められるようにタイミングなどもあわせて検討してみましょう。

🔔一般的な出産後の記念写真

お宮参り

お宮参りとは子供が生まれたことをその土地の守り神がいらっしゃる神社へ、子供の健やかな成長を祈って参拝する儀式になります。お宮参りは他にも初宮参り初宮詣などと呼ばれる場合もあります。誕生を祝う最初のイベントになる場合が多く、祖父母もご一緒の両家揃っての家族写真を撮るのにおすすめです。

お食い初め
赤ちゃんが生まれて3か月前後の時期に「これから食事に困らないように」という願いをかけてお祝いをすることを「お食い初め」と言います。ちょうど赤ちゃんから笑顔が見え始める時期なので、豊かな表情を写真に残せます。

ハーフバースデー
生後半年になったことを祝う「ハーフバースデー」は、ここ最近定着し始めたイベントになります。自宅などで家族やお友達を呼びお祝いするイメージ。アットホームな記念写真を撮りたい方におすすめです。

1歳の誕生日
満1歳の誕生日写真は撮る方も多く、人気ですね!多くのご家庭がこの日に記念撮影をしているようです。この時期にはハイハイなどもできるようになっていたり、喜怒哀楽などの表情も豊かになるころ。素敵な写真が撮りやすいでのはないでしょうか。

📷ニューボーンフォト

欧米ではすでに一般化していますが、生後約3週間の新生児を写真で残す記念写真です。日本では出産後の外出を生後1カ月以降と推進している場合も多く、生後3週間から1カ月半までの赤ちゃんを対象としている写真館もあります。

生後3週間以内と定められている理由には、お腹の中にいたころの状態に近いことがポイントとなる為です。生まれたての姿を残せるのは赤ちゃんにとってもママや家族にとっても思い出になりますよね。

📷ニューボーンフォトのメリット

Laughing出産の喜びや感謝の気持ちをそのまま保存

Laughingたった数週間しかない新生児の期間を残せる

Laughing将来、わが子への最高の贈り物に


📷ニューボーンフォトのPOINT

 ご自宅での出張撮影

生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力が弱く体調を崩しやすいため、赤ちゃんを長時間外に出すことに抵抗がある方が多いと思います。ご自宅なら赤ちゃんのペースに合わせながら安心して撮影することができますね。ご自宅の場合は撮影時間帯は、自然光が一番入りやすい時間帯の午前中スタートも多いようです。自然光で撮影できる時間帯、なるべく明るい部屋が◎

ご予約はマタニティー時期に

安定期に入りましたらご予約可能というところもあり、事前にやり取りを行います。体調が良い時期に余裕をもって準備できるといいですね!