1歳のお祝い
👶

2020/10/18 14:00
1歳のお祝い<br/>👶


大切にしたい伝統行事

素敵な1歳の記念日


『一升餅で祝う』

👶一生餅の由来

一升餅とは1歳の誕生日を祝って、これからの健やかな成長を祈る伝統行事。お子様に背負わせる一升餅は一升(約1.8kg)のもち米を餅にしたものになりますよ。

昔からお餅は出産やお祭り、お正月や五節句などの『ハレの日』に重要なものになります。一升餅の『一升』には『一生』の意味が掛かっており、おめでたいお餅と合わせることで「一生食べ物に困らないように」「一生健康でありますように」などの願いが込められています。

👶一生餅の形

丸く平たい形の一生餅は『一生円満に過ごせますように』という意味合いがありますよ✨最近の一升餅のお祝いでは、丸型のお餅だけではくハート型のお餅も使う人が増えて来ているようです。便利な小分け餅なども!お好きな形を選べますね。

👶一生餅の祝い方

一升餅のお祝い方法は、風呂敷に包んだ一升餅を背負わせることが一般的です。最近ではお子様が背負いやすいように、リュックを用意する方もいますよ。風呂敷を使う場合は首がしまらないように斜めがけにしたり、リュックの場合は負担のかからない大きさや軽いものを用意できると安心ですね。家族で様子を見守りながらお祝いしてあげましょう✨

地域によって一升餅のお祝い方法が色々あるので、どのようなやり方でお祝いするのかはご家庭で決めても大丈夫。もし気になる場合は、念のため地域のしきたりなどもを聞いておくと安心かもしれませんね。

例えば、転ばせ餅と呼ぶ地域では『転ぶと厄落としになる・立てないと家に長くいてくれる』ということを掛け、わざと転ばせるお祝いの仕方があります。

他にはお餅の上に素足などで立たせる方法もあるようですよ。このような踏み餅と呼ぶ地域では『地にしっかりと足をつけて生きていけるように』という意味が込められていますよ。

👶転んでしまっても平気?

お餅を背負わせる場合、1歳のお子様だと立てたり、立てなかったりするものですよね。 一升餅は約2kgぐらいですので、お子様には重くて立てない場合もちろんあります。 一生懸命頑張って立てた時にはなんだか縁起が良い感じが✨

では、転んだ場合は良くないのかな?という疑問も。地域によっては1歳の誕生日前から早く歩き出してしまうのは、 家を離れるのでよくないと考えられていることもあるようです。親元を離れて欲しくない、家柄を継いで欲しいなど思いからなのだそう。そのような地方では、お子様に一升餅を背負わせてから座ってお祝いするそうです。

もしお子様が立てても、立てなくても縁起が良い解釈ができそうですね!お子様の成長を祝うお祝いですので、お子様の状況にあわせて良い意味にとらえましょう✨



『選び取りで祝う』

👶選び取りの祝い方

一升餅のほかにもお祝いする方法があり、その一つとして選び取りがあります。お子様の前に色々な物を置いて用意し、どれを手に取るかで将来の仕事や才能を占う伝統行事になります。

👶選び取りの意味

最も一般的なのものとしては『そろばん=商才がある』『筆=学がつく、学者になる』『お金=お金に困らない』などがありますよ。

また最近では『ボールなど各種スポーツ用品=そのスポーツで名を成す』『箸=食べ物に困らない、料理人になる』『各種楽器=ミュージシャン、音楽家になる』など色々な解釈が増えています✨

もしアイテムを考えたり、用意するのが大変な場合は、お手軽に選び取りができるカードなど販売しているので工夫してお祝いできそうですよ✨

1歳のお祝いを楽しもう

昔は1歳の誕生日だけ特別な誕生祝いとして『誕生餅』(今の一升餅)のお祝いをしていたようです。 1歳になるまで小さい子供が無事育つことが大変だったため、特別なお祝いでした。

地域によって多くのお祝い方法がある1歳のお祝い方法。ぜひ素敵な風習を受け継ぎ、楽しくお祝いをしたいですね✨