知っていますか?
結婚式の豆知識

2019/12/24 02:04

皆さんは知っていますか?
結婚式の豆知識

今では当たり前になっている

・結婚指輪を左手につける理由

・バージンロードが意味している事

・ウェディングケーキが三段の理由

今回はこれらについての豆知識をご紹介していきます😉

結婚指輪はなぜ左薬指なの?

結婚指輪を左手薬指につけるの一般的ですよね。

日常生活であまり使わない為傷などを防ぐことが出来ると言われていますが、結婚指輪を左手の薬指につけるようになったのは古代ギリシャの習慣が由来とも言われているんです!

古代ギリシャでは心臓は感情をつかさどる場所とされていて、その心臓に繋がる血管が左手の薬指にあると考えられ、心に直結する神聖な場所とされていたみたいです😳💜

その指に愛の証である結婚指輪をはめる事で

“相手の心を強くつかむ”

と信じられていたそうです♥

バージンロードが意味している事

誰もが夢見るバージンロード

父と娘が腕を組み、新郎の元へゆっくりとバージンロードを進む…挙式の中でも印象に残るシーンですよね♪

新婦のこれまでの歩んできた道を表すバージンロード。チャペルの扉は、花嫁がこの世に生を受けた

【誕生】の瞬間を意味します。

その後の人生であるバージンロードを大切な人たちに見守られながらゆっくりと進むと、父親から新郎へとバトンタッチされ、花嫁は【未来】へと進むのです💘

つまりバージンロードは

花嫁の人生そのもの”なんです。

お父さんとでなくても、自分の人生を見守ってくれた大切な方と歩いて下さい♥

ウェディングケーキが三段の理由

ウェディングケーキと言ったら!三段に重なった豪華なケーキを想像される方が多いと思います。その三段にもそれぞれ意味がある事を知っていますか?

まず一番下の大きな段を「1段目」真ん中の段を「2段目」一番上の小さな段を「3段目」と数えます。

1段目は 参列してくれた大切なゲストへのプレゼント

2段目は 参列出来なかったゲストへのプレゼント

3段目は 新郎新婦のおふたりが記念日に食べるケーキ

と言われています。

ケーキを食べる事=幸せのおすそわけ”

という意味合いがあるんです♥

 

一般的になっている演出にもそれぞれ想いの込められた特別な意味があります!知っているだけでより特別な1日を過ごせるはずです💘